[基本的なルール] [初心者のために]

アイアン
ヘッドがアイアン製の中距離用クラブ。ロングアイアン〜ショートアイアンがあり、うち5〜9番がよく使われる。

アウト
18ホールある通常コースのうち、前半9ホール。

アゲンスト
向い風。

アドレス
プレーヤーが打つ体勢を取ること。

アプローチ
グリーン近くから、グリーンに乗せるよう打つショット。

アルバトロス
パーより3打少なくホールアウトすること。

アンプレヤブル
このままの状態ではプレーできない、したくないという意志表示。

イーグル
パーより2打少なくホールアウトすること。

イン
18ホールある通常コースのうち後半9ホール。

ウェッジ
9番アイアンよりもさらにロフト角をつけたクラブ。ピッチングウエッジ、サンドウエッジがある。

ウォーターハザード
海、川、池、排水路などの障害物。

打ちっぱなし
練習場。

ウッド
長距離用クラブ。

エージ・シューター
18ホールを自分の年齢以下のスコアでホールアウトしたプレーヤー。ほとんどが60代。


会員制
メンバーシップ。

カップ
グリーン上にある、ボールを入れる穴。

キャディ
クラブを運んだりアドバイスしてプレーを助ける人。

キャディフィー
キャディ利用料金。

キャビティ・アイアン
クラブヘッドの裏側(フェースの反対側)がくぼんだ形状のアイアン。

キャビティバック・アイアン
キャビティ・アイアンの正式名称。

クラブ
ボールを打つ用具。アイアン、パター、ウッド、ドライバーなどがある。

グリップ
クラブの握り方。または握る部分。

グリーン
カップ周辺の芝生の部分。

グリーンフィー
コースの使用料。

クロスハンド・グリップ
利き手を上にするクラブの握り方。

コース
本コースのこと。

ゴルフ場
一般にコースのこと。練習場、パターゴルフは含まない。

コンペ
コンペティション。競技大会。


サンドウエッジ
バンカーからボールを出すのに適したクラブ。

シニア
50歳以上のプレーヤー。

シャフト
クラブの柄の部分。

シャンク
球がクラブフェースに当たらず、ネックの方にあたること。

ショット
ボールを打つこと。

ショートコース
パー4以下のショートホールを中心とするコース。

ショートホール
パー3のレギュラー250ヤード以下のホール。

シングル
ハンディキャップが9以下の上級者。

スイング
ボールを打つスタイルでクラブを振ること。

スイングアーク
ゴルフスイングの、円を描くような軌道のこと。

スキンズマッチ
各ホールごとに、ベストスコアを出した人が賞金を得て、最後に獲得総額を競う。

スクエアグリップ
通常グリップの上下についている、短い線を結んだ上に、左手の親指が真っ直ぐに置かれるよう握った状態。

スクラッチプレイヤー
ハンディキャップが0の上級者。

ステーブルフォード
ストロークプレー方式のゲーム採点法。

ストロークプレー
全ホールを最小打数でホールアウトした者を優勝者とするプレー方式。

スライス
右へカーブするショット。

全英オープン
4大トーナメントの1つ。スコットランドまたはイングランドの名門コースで開催される。

全米オープン
4大トーナメントの1つ。世界最大規模。

ソケット
ネックの上部で、シャフトにかぶせる穴あきキャップ。シャフトとネックをスマートに見せる効果がある。 本来セルロイド製だったことから「ネックセル」が正しい呼び名。

ソール
クラブヘッドの底面。これを地面に付けることをソールすると言う。


ダウンスイング
テークバックとは反対に、クラブをトップから振り下ろすこと。下ろす時は力いっぱい振らずゆっくりと。 テークバックで振り上げようとする時の位置と同じ場所まで下げれば、当たりやすい。

ダフ
ボールの手前の地面を打ってしまうミスショット。

チョロ
ボールの上をかする程度に打ってしまうボテボテのミスショット。

ツアー
JPGAなどによる公式の年間試合全体をさす。年間で全国を縦断するため「ツアー」と称されるが、トーナメントと混同して使われることも多い。

ティー
ティーグラウンドで、飛距離を出しやすくするために使うペグ。

ティーアップ
ティーを挿し、ボールを上に乗せること。

ティーグラウンド
ボールを打ち出すスタート地点。

ティーショット
ティーグラウンドから打つ、各ホールでの第一打。

ディボット
ショットの際に削り取られた芝の破片。

テークバック
スイングを始める際に、クラブを後ろに振り上げること。クラブを持ち上げるのではなく、大きな円を書くように、低く、長く後ろへクラブを引くのがポイント。

デカ・ヘッド・クラブ
ヘッド体積が大きいクラブ。

テンプラ
ボールが高く上がるミスショット。

トーナメント
公式ルールが摘要される競技、試合一般をさす。一般的にはJPGAによるツアープロのための公式の試合を指す。

トウ
ヘッドの、シャフトと反対側の部分。ヘッドを足にたとえると、つま先にあたる。

トウ・ダウン
ダウンスイング時に遠心力でトゥ側が下に引かれ、下がる現象のこと。米国ではショットを不安定にする要因として問題視されている。

ドライバー
1番ウッド。

トルク
回転させようとする力。シャフトのねじれる動きと、その度合いを指す。


ネック
ヘッドのうち、シャフトとつなぐ為の部分。ホーゼルともいう。


パー
ホールの標準打数。

バーディ
パーより1打少なくホールアウトすること。

ハーフ
ホール9つ分。

ハザード
バンカー、ウオーターハザード。

パター
グリーン上でボールを転がすためのクラブ。

パターゴルフ
グリーン程度の大きさのホールをパター1本でラウンドするゲーム。

パブリック
メンバーシップ制度をとらずに一般公開された、誰でもプレーできるゴルフ場。

バンカー
地面から芝や土を取り、砂などを入れた凹み。

ハンディキャップ
プレーヤーの技量差を調節するために設けられた制度。数値が少ない者ほど上級者。

ビジター
会員制クラブのメンバー以外のプレーヤー。

ピッチングウエッジ
グリーン近くで、ボールをグリーンに上げるために使うクラブ。

ヒール
ヘッドを足にたとえると、かかとにあたる部分。シャフト側端に当たる。

ピン
カップに挿してある旗。

フィー
料金。グリーンフィー、キャディーフィー、カートフィーなど。

ブービー
本来、最下位。日本ではビリから2番目を指し、最下位は「ブービーメーカー」と言う。 これは、ブービーの賞品が良かったため、わざと最下位になる人が後を絶たなかったため。

フェアウェー
芝を刈り込んだ正しい順路。

フォアサム
4人1組でのプレー。

フォロー
追い風。

フォロースルー
ボールを打ってから、フィニッシュまでのこと。フォロースルーの動きもテイクバックと同じような半円を描く。

フェース
ボールを打つ面。

フック
左カーブのショット。

フックグリップ
スクエアーグリップと違い、上下の線に対して若干右よりに握った状態。

プル
引っ掛け。ボールは左へまっすぐ飛ぶ。チーピン。

プレーオフ
1位のプレーヤーが複数いる場合に行う優勝者決定戦。

ヘッド
ボールを打つ、クラブの頭の方。

ペナルティ
罰則としてスコアに打数を加えること。

ホール
ゴルフプレーの細小単位。第一打から穴に入れるまでのこと。コースは標準で18ホールで構成される。

本コース
18ホールからなるコース。


マスターズ
4大トーナメントの1つ。毎年4月2週めにアメリカ・ジョージア州で開催される。マスターズ委員会から招待状が届いた選手だけが出場できる。

マッチプレー
1ホールごとにその打数で勝負をつける対戦方式。

ミドルホール
パー4のレギュラー230〜430メートルのホール。

ミニツアー
PGAやJPGAといったゴルフ協会が管轄していないトーナメント。主に若手ゴルファーやツアーへの出場資格のないプロたちの研鑚の場としておこなわれている。賞金額はツアーの100分の1程度。

ミント
中古品ながら、ほとんど未使用の極上品。

メンバーシップ
会員制クラブ。


ヤード
1ヤード=91.44センチ。

ユーティリティー
ユーティリティー・ウッド・クラブ。ウッドの一種で、最近、急速に普及している。アイアンより底部の幅が広く、ロフト角が大きいため使いやすい。


ライ
ボールの置かれている状態。

ライ角度
ソールとシャフトの角度。

ラウンド
(コースを)回ること。

ラフ
雑草の生えた地域。

リシャフト
シャフトを付け替えること。シャフト交換。

リーディングエッジ
フェースとソールとの境界にある、フェース面の最も前の線。

ルース・インディペンデント
石や木の葉などの動かせる自然物。

レディスティー
女性向けにグリーンに近く設けたティーグラウンド。

練習場
スイングの練習だけを行う。打ちっぱなし。

ロストボール
紛失球。5分以内にボールが発見できないこと。

ロフト
シャフトとヘッドの間の角度。

ロング・パター
シャフトを長めにしたパター。シニアプレーヤーに人気。

ロングホール
パー5のレギュラー431メートル以上のホール。


BackTee
レギュラーティより後ろの上級者向けスタート地点。

HDCP
ハンディキャップのこと。

HDP
ハンディキャップのこと。

JGA
日本ゴルフ協会。

JPGA
日本プロゴルフ協会。

OB
プレー禁止区域。

PAR
パーと読む。『パー』参照。

PGA
プロゴルフ協会。一般的に、全米プロゴルフ協会(=USPGA)のことを指す。

RegTee
レギュラーティ。通常のプレースタート地点。