9回
韓国に来たことのある人なら1度は目にしたであろう屋台フード。
韓国には普段から街のあちこちに屋台が出ています。
「屋台」と言っても大きく分けて2種類あって、1つはイスもテーブルもあり、テント風になっている(夏は完全オープンなところも多い)、屋外居酒屋みたいなところ。
もう1つはその場で立って食べたり、歩きながら食べるもので日本で言うとお祭りや夜店(よみせ)の時の屋台みたいなところで私はこちらの方がなじみやすく好きです。

日本はお祭りの時ぐらいしかこの屋台が出ていないし、普段から出ていると言えばたこ焼き・鯛焼き・クレープなど種類が限られている。さらに安いとは言えない価格。
でもこっちは種類がほんと~に多い!しかも価格も庶民的!
明洞や鐘路など繁華街にに行くと、売ってない物は無いんじゃないかってぐらいたくさんの屋台が所狭しと並んでいて、毎日がお祭りみたいでウキウキします^^
面白いなと思ったものは、朝売っているトースト。日本で朝トーストをお店で食べる時はだいたいバターにグラニュー糖でしょ?でもこちらはホットサンド式で(焼いた食パンに卵や野菜を挟んだもの)かなりのボリューム!このトースト屋台は夜になるとトッポッキ(お餅を甘辛く煮たもの)屋台に変身するところが多いとか。スルメ(種類豊富でその場で焼いて食べやすいように切ってくれる)も面白かった。
私のオススメはホットック(韓国版はもち米いりの生地で中に黒蜜やあんこが入っている焼きパン、中国版はフワフワで中にコーンやあんこが入った揚げパンで私は韓国版が好きです)、
ケランパン(大きなベビーカステラの中に卵が1個丸まる入ってる!)、モンナンイホットドッグ(ホットドッグの周りにフライドポテトがくっ付いている)、タッコチ(日本で言う焼き鳥)、そして定番のトッポッキとオデン♪

最初は屋台の多さにも驚きましたが、1人で立ってトッポッキを颯爽と食べているきれいなお姉さんが多いのにもビックリ(笑)私はまだ1人では食べれません・・

おやつ代わりにこの屋台フードを食べて、夕食も食べて・・なのになぜ韓国の女性はこんなに食べててもスリムな人が多いんでしょ?私なんて食べた分だけ身になるのに(涙)
これは日本にいる時からの私の疑問なんです。こちらに来てから観察しているのですが、まだまだこの謎は解けません。ほんとに唐辛子パワーだけなんでしょうか。だとしたら私には効いてないのか・・皆見えないところで努力しているのか・・皆さんも気になりませんか?もっと観察を続けて、その秘訣が分かったら皆さんにもお知らせしますね!
私も目指せスリムでお肌ツルツル韓国美人!!です^^