14回

既に日本の人達にも有名なソウルの南山。今度行こう今度行こうと思いつつ、近くを通っただけでまともに行ったことがなかった・・今回はついにその噂の(!?)南山へ行ってみることにしました!
せっかく行くなら絶対夜景でしょ!!ということで夕方に出発。

地下鉄3号線忠武路駅2番出口を出てすぐ前にあるバス停から一方通行の02番バスに乗って, (一度逃してしまいましたが。。。) 東大入口駅を通って、国立劇場を通って、南山プロムナードに沿って山を登って行く02番バス。

バスに揺られたくさんの乗客と一緒に登って行くと、そこで私を待っていたのは綺麗な南山N(ソウル)タワー♡
このタワー、リニューアルして7色に光るようになったそう。個人的にはピンクがイチオシです^^
バスを降りて少しまた登って行くと見える風景は!!

南山N(ソウル)タワーのあちこちに、針金で作った人の模型が光を放って色々な姿勢で空中に浮かんでいました。
ほんとに突然ポンッと宙に浮かんでるようですごく不思議で神秘的でした。
さらに・・・週末、綺麗な夜景、デートスポットとしても有名ってことですごく大勢のカップルたちで溢れかえっていました^^; う・・うらやましい。。

八角亭のすぐ側までは行かなかったけれど、ここもとっても綺麗でした。
(カップルがいっぱいで、間を通り過ぎるのは気が引けたので遠くから写真だけこっそり^^)

そしてそして、南山で一番驚いたこと光景!
南山見晴らし台には恋人たちが、2人の変わらぬ愛を誓い、その愛に錠をかけておくという「愛の錠」があるという話を韓国の人から聞き、ドラマでも見たことがあったのですが、実際に行ってみるとほんっと~にたくさんの錠が!!! 錠に恋人たちの思いが書いてあるのですが(写真はあるカップルのもので、文字が彫ってありました)、さすが東洋のイタリアと呼ばれる韓国! ロマンチックでもあり可愛くもあり。。ステキなものが多かったです。

簡単にはずれない錠のように、2人の愛が長~~~く永遠に続きますように・・・

私もいつか恋人とここに来て錠をかけてみたいなと思いました・・・^^

※ 『愛の錠』について知りたくなり、調べてみました。
元祖はイタリアで、日本と中国にもあるということが分かりました!!(日本で聞いたことも見たこともない私って・・^^;)
ちなみに発祥の地イタリアでは、錠があまりにも増えすぎて崩れてしまったという話。。さすがです。。。
この『愛の錠』は「want you」 という小説から始まったという話です。

最後に南山の夜景を。。