17回
とりあえず夕飯を食べに出ようと思っていた私達。。でも鍵がないと外出できないのでバイク便の到着を待つことに。
夕飯に何を食べようかと相談タイム。
こちらでも日本の『引越しそば』のように引越しの日に食べる定番があるとか。。何かってそれは『チャジャン麺』(韓国風中華!?の黒い麺料理)。チャジャン麺にタンスユッ(酢豚の鶏肉バージョン)にも惹かれたけれど、トラブル続きで疲れぎみの私達は、もっと元気の出るものを食べよう!ってことで鍵も届いたので家の近くの焼肉屋さんへ。

そこで韓国人の友人が、「新しい鍵を取り付けた方がいいよ」と言う。
バイク便で届いた鍵に合鍵が付いていなかったことや、前住人が男性だったこともあり、「万が一の為に新しい鍵をつけた方がいいよ」 と・・そう言われてみればそうだ・・目からウロコ。。ふと勝手に新しい鍵をつけてもいいのかなと思ったけれど、よく考えると今既に本鍵以外に補助鍵が3種類も付いてある。たぶん住人が変わるたびに新しい補助鍵を取り付けたのだろう。。本鍵を変えるという発想はないんだろうか。いや待て、本鍵は変えちゃいけないんじゃあないか。補助鍵の内1つを壊し、新しい補助鍵を取り付けた。これで、本鍵と新しい補助鍵の2つを閉めれば部外者は入れないのでひと安心^^

家に帰ってバラバラと散らかってる荷物を横目で見ながらも、3連休の残りの2日で片付くだろうと今度はこれまた家の近くのサウナ(お風呂)へ。。
熱い湯舟に浸かると疲れが取れた感じがした。体力的なものよりも、韓国で初めての引越しがスムーズにできるかなという不安から精神的な疲労の方が大きかった気がする。。

次の日は近所の散策&買い物へ。
引越して来たばかりで勝手が分からないので、どこにどんなものを売ってるかをチェック。完全に主婦な感じで、マート(大きなスーパー)やスーパー、八百屋や魚屋や肉屋、クモンカゲ(小さな小売店)の値段比較なんかをしつつ結局夕方まで買い物。 家に帰ってせっせと買ってきた小物やらを取り付けたり、掃除をしているといい時間に。。ただでさえ引越しって引越した後が大変だというけれど、部屋がリフォームされていない状態で入居する韓国は、日本より時間が2倍かかるよね~と思いつつベッドへ横になり、夢の中へ。。

なんだかんだとトラブルもありつつ、なんとか家の中も片付いて、必要な各種手続きも終えてホッ。韓国であとどのくらい住むかは分からないけれど、2度目の引越しはもうしたくないなと思う今日この頃だ。。。^^;