22回
ソウルで就職して早1年3ヶ月程・・今回は会社の1泊旅行へ。
日本で勤めていた会社では、日帰りはあっても泊まりがけの行事はなかった。バブル期には社員旅行があったんだけどね~と上司から聞いたことがあったけど;; 日本でこういうのを何と呼ぶのか・・研修?社員旅行?どちらかというと社員旅行に近いような・・
韓国ではワークショップと呼ばれていて、どの会社でも年に1度以上は行われる恒例行事なのだそう。

金曜日、午前中で仕事を切り上げて出発!
車で2時間半程で着いた場所はペンションがあちこちに立ち並ぶ山の中。
私たちが予約したペンションは2階建て。1階がオーナーの住まい、2階を客が使うというアットホームな雰囲気。中はこちらでいうアパートのようになっていて、大きなリビング、キッチン、バス・トイレと部屋が3つ。1つは別にバス・トイレつきの部屋で、女性陣はこの部屋に決まり。
周りのペンションもこじんまりとしていて、住宅街のような雰囲気。

夕食までの間男性陣はスポーツ大会。最初はチョック(足球)という韓国で生まれた球技。高さ1メートル程のネットを挟んで足と頭だけ使うバレーボールの足版のようなもの。初めて見たけど面白そうだった。
次は3on3~秋も深まって肌寒かったが、動き回っている男性陣は短パンでも汗汗。

夕食は炭火でサムギョプサル!おいしかったけど、ソウルよりもかなり寒い外で震えながら食べた。。夕食後は、なぜか部屋に備え付けられていてる機械・・やらないわけにはいかないでしょうカラオケ大会!で、賞金も用意され、盛り上がった。ちなみに私は参加賞^^; その後夜は長かったわけで・・

翌日、みんな寝不足な体を引きずりつつも朝から山奥で銃の撃ち合い(笑)
そうです~あの有名(?)なサバイバルゲーム!
まずは係りのお兄さんの説明を聞いて準備体操。弾は当ると破裂してペンキ?のような液体が出る仕組みで、液体は赤色かと思いきや黄色だった。弾の出る勢いがすごいので当るとかなり痛く、至近距離での撃ち合いは禁止。頭にはヘルメット、胴体には防弾チョッキのようなものを付けていざ出陣。銃も結構大きく本格的で初心者の私はビビリつつもワクワク^^
2チームに分かれての3ゲーム戦で2-1でわがチームの勝ち。おまけで1対1の撃ち合い(男性のみ)なんかもあり楽しかった。でも男性陣の体にはすでに痣が;; このサバイバルゲーム、かなり楽しめるので団体さんにはオススメです。

ゲームを満喫しきった私達は昼食を食べて家路へ。。。
それぞれ普段見ることのできない一面が見えたりと、いろいろと楽しかったワークショップ。日本では味わえなかった事をまた1つ韓国で体験したな~と思いながら眠りについたのでした。