「バレンタイン・デー」のプレゼントは・・・? 

 今日は「バレンタイン・デー」だ。

 「バレンタイン・デー」のプレゼントと言えば『チョコレート』が定番だが、一部報道によると、今年、韓国では『踏みつけても壊れない電子腕時計』や『養毛・育毛剤』といったチョット風変わりなプレゼントが人気を博しそうだと言う。

 先週、日本で放映されたドラマ「フレンズ」にも出てきたように韓国には“兵役義務”が存在する。『壊れない腕時計』は、入隊中で旧正月(10~13日)も自宅に帰れなかった彼のためというのだから、こちらのプレゼントはなんとも微笑ましい。

 一方、『養毛・育毛剤』の方は“脱毛”に悩む彼へのプレゼントだ。

 韓国では、景気低迷による就職難で社会進出を拒まれたストレスから所謂『IMF世代症候群』が増えているが、この“脱毛”こそが症状発生のシグナルだ。

 『IMF世代症候群』とは、精神的ストレスから「脱毛症」、「憂鬱症」、「拒食症」といった症状が現れ、やがて「下痢」や「脱水症状」そして「半身麻痺」へと症状が進む“心の病”。最近では、「脳卒中」や「突然死」というケースも増えているそうだ。

 慶煕(キョンヒ)漢方病院では「頭痛や不眠症などで訪れる20代男性は週5~6人以上で、多くは就職への不安や競争から来るストレスのため」と話しているし、韓国冥想ヨガセンターでも「就職と職場に対する悩みで訪れる20代が全受講者の90%程度を占める」と“悩める”若者が次第に増加していることを認めている。

 韓国の若者もまた、「雇用対策」というプレゼントを必要としている。  

戻る