「カップル・デー」 

 今日、2002年2月22日は韓国では「カップル・デー」だ。

 カップルを表す「2」の数字が並ぶ事から名付けられたが、各流通業者は「バレンタイン・デー」に続き若者を中心とした“売上増大作戦”を展開している。

 支店が隣接するソウル有数の繁華街・明洞(ミョンドン)では、この日の為に設けられた特設ステージでは「キス競演大会」などのイベントが行われるし、ショッピング客2222人に対して“赤と青の餅”を配ったり、222組のカップルに映画チケットなどの“デート商品券”をプレゼントするなど顧客誘致に余念が無い。

 一方、百貨店も負けてはいない。アバタ百貨店では周囲一帯を「カップル・タウン」と名付け一大イベントを開催し、ロッテ百貨店が28日までに全国16店舗を訪れたショッピング客222人に対し花束をプレゼントするなど、各社とも様々なイベントを展開し少しでも売上げ増大に結びつけようと躍起になっている。

 また、今日は日本の人気ゲーム機器「プレイステーション・2」の発売日でもある。

 発売元のソニー・コンピューターエンタテイメント・コリア(SCEK)は、ロッテ百貨店・本店で韓国の人気歌手を呼び“販売記念イベント”を大々的に開催する。

 先日、通販やテレビ・ショッピングで予約注文を受けつけたところ「2時間で1万2000台の注文が殺到した」ということもあって、SCEKでは「来月までに国内で15万台は販売できる」との強気な見通しを立てている。

 韓国経済を支える一大要素の“個人消費”は今年も健在なようだ。  

戻る