話題の清渓川を歩いてみた。川というよりはせせらぎという感じ。遊歩道にはたくさんの人が楽しそうに歩いている。

このプロジェクトをはじめて聞いたとき驚いた。いったん埋め立てた川を再生するという。しかも川の上に作った道路は撤去するという。なんせんちょうむ。これは世界の歴史の中でも特筆すべき都市改造のモデルではないだろうか。コンセプトは分かるができっこないと思えた。道路整備は正義であり、反対する人をどうやって説得してきたのだろうか。

李明博・ソウル市長の実行力はすごい。それをサポートし短期間でやってみせた韓国の人々もなかなかのものではないか。

東京でも日本橋川などで同じような形での都市再生の議論があるそうだ。利便性を少し犠牲にして心の豊かさを手に入れる。果たして日本で同じことができるのだろうか。

【ソウル生活を始めたばかりの筆者が、日々の生活で出会う“韓国の不思議”を写真とエッセイで切り取ります。
The Daily NNA韓国版に連載中

戻る