以前から気になっていた「地下鉄1号線」というロックミュージカルを見に行った。場所は大学路。昔ソウル大学があったところ。この当たりは小劇場が立ち並び、東京で言えば(少なくとも私の知っている時代で例えれば)下北沢のような感じ。かつて学生演劇が好きだった私には懐かしいにおいがした。

この作品は1994年の初演以来なんと3,000回を越える超ロングランで、日本でも公演実績があり評価は高い。その割には手作り感があり、出演者も少ない人数で各人が何役も好演していた。最後に出演者全員が出口で観客を見送るところも小劇場っぽい。日本語の字幕(火木土)あり。内容は私には少し古い感じもしたが、それなりによく出来ている。お時間のあるかたは一度ご覧あれ。

なお、演出のキム・ミンギは1970年代の軍事独裁政権時に民主主義を求めた人に愛唱された「朝露(アッチム・イスル)」の作曲家兼歌手。

【ソウル生活を始めたばかりの筆者が、日々の生活で出会う“韓国の不思議”を写真とエッセイで切り取ります。
The Daily NNA韓国版に連載中

戻る