ソウルから車で約1時間半の場所に韓国最大の植物園がある。韓宅植物園。1979年設立。日本のガイドブックには全く紹介されていない。グーグルとヤフーでも検索したが日本語の記事は皆無。驚いたことに個人の経営だ。

私が気に入ったのは水生植物のエリア。尾瀬のような雰囲気で池の中に作られた道を歩く。水の中から顔を出している蓮の花がとてもきれい。

幸運なことに、創設者のイ・テクチュさんと話すことができた。笑顔の素敵なおじさんでした。「近いうちにまた訪問して、好きな花の写真を撮ります」と約束した。日本人にも知ってもらいたいので今年中に日本語のパンフレットも作るそうだ。

私の好きな豪州の植物にも力を入れており、豪州の植物だけを扱った温室としては、ここにあるものが豪州以外では世界最大だそうだ。

【ソウル生活を始めたばかりの筆者が、日々の生活で出会う“韓国の不思議”を写真とエッセイで切り取ります。
The Daily NNA韓国版に連載中

戻る