梨泰院にあるリウム(Leeum)美術館に行った。サムスングループの私設美術館。完全予約制で10日前までに申し込みが必要。

韓国古美術と現代美術の展示コーナーがあるが、今回は韓国古美術を見た。陶磁器のコレクションがすごい。国宝がさりげなくごろごろ展示してある。照明も暗めで展示の仕方も素晴らしく、陶磁器の美しさを引き立てている。あまりの高水準に興奮。サムスン自慢の小型の映像付き音声ガイドで日本語でも詳しい解説が聞ける。

建物も素晴らしい。マリオ・ボッタという建築界のスーパースターが手がけたそうだが、特に大きな吹き抜けとらせん階段が気に入った。光があふれ、白い静謐(せいひつ)。思わずうなってしまった。)

【ソウル生活を始めたばかりの筆者が、日々の生活で出会う“韓国の不思議”を写真とエッセイで切り取ります。
The Daily NNA韓国版に連載中

戻る