韓国の伝統家屋を韓屋(ハノク)という。韓国民俗村や南山コル韓屋村で見たことがあるが、観光施設でなく実際に人が住んでいる韓屋を見てみたいと思い、知人を介して紹介を受けた。

場所はソウル鍾路区三清洞近くの高台にある家。このお宅は保存状態が良いため、映画の撮影にも使われたことがあるそうだ。玄関を入ると小さな中庭があり、住みやすそうな造り。風水思想に従い気の入口としての門の位置をはじめ、台所や廊下、便所、井戸、寝室などの位置も細かく考慮されていると聞き驚いた。

中庭に面した居間には柔らかい李朝の光が差し込み、居心地がよかったのでつい時間を忘れて長居をしてしまった。

【ソウル生活を始めたばかりの筆者が、日々の生活で出会う“韓国の不思議”を写真とエッセイで切り取ります。
The Daily NNA韓国版に連載中

戻る