海割れといえばモーゼの奇跡を思い浮かべるが、韓国では天童よしみの歌でおなじみの珍島が有名。私はまだ珍 島にはいったことがないが、一般的に朝鮮半島の西岸はどこも干満の差がとても大きい。

 私と同じ会社の大先輩でやはり韓国駐在であった大國英一氏が30年前に書 いた本によれば「日本にペリーの黒船が現れた頃、フランスやドイツの艦隊がソウルに迫ったが、干潮時に船が浅瀬に乗り上げたため開国の目的が達せ られず鎖国が続いた」そうだ。

 ソウルの近くでも海割れが体験できる済扶島(チェブド、京畿道)という観光地があると聞き行ってみた。

 島に車で渡れる時間はインターネットで調べることができる。船底を見せた漁船の横に車が駐車しているような珍しい光景を見た。

  ここでは貝を焼いて食べるのが名物。チョゲクイ(焼き貝)という。やけどしないように軍手を使う。美味。

【ソウル生活を始めたばかりの筆者が、日々の生活で出会う“韓国の不思議”を写真とエッセイで切り取ります。
The Daily NNA韓国版に連載中

戻る