韓国赴任後、居住区(住 公アパート)とその付近で 実際に有った事例を紹介し ます。(今思い返すと、結 構恥ずかしい事も有りまし た。) 

韓国の人達は、日本 では忘れ去られた温かみを 持った人が多いように感じています(感情表現が豊か です)。下記、御参考にして頂ければ幸いです。 (注意:私が住んでいたアパートは公団で、15階建て の12階です。私以外は全て韓国の人達(家族)で、単身 赴任です。)

  赴任直後、隣のアジュマ(奥さん)が突然、チヂミを 焼いて持ってきた。(入居時、挨拶していませんでし た、御免なさい。) とても量が多く、夕食時に3日 連続で頑張って食べました 。その後、会社のスタッ フに同行を願い、近くのスーパーで果物を購入し て、チヂミのお皿と一緒に持っていきました。

  通勤はアパートから徒歩15分程ですが、最初の頃 は韓国の車優先社会が理解出来ず、横断歩道上で何 回も足のつま先をひかれそうになりました。(歩行者 信号が青でも、車は足のつまさきをかすめて行きます。)  もちろん、キチンと停止する車も有りますが、今でも 油断大敵です。

  近くの大手ショッピングセンターへ、初めて一人 で買い物行った時、売り場へ入る直前、お店のお姉 さんに腕を捕まれて、コインロッカーの前まで連れ て行かれました。そこで、買った物を入れるために 持参したカバンを取られて、コインロッカーの中に 入れられた後、お姉さんは何処かへ行ってしまいま した。

(何が起こったのか理解出来ずに、2、3分、固まっ ていました。この時ばかりは、ほんとに頭の中が真 っ白だったことを覚えています。) とりあえず、そのまま必要な物を購入し、持参し たカバンへ入れて帰宅する時、間違い防止(万引き防 止かな)の為に、お店指定のカバンやカゴ以外は、持 ち込み出来ないことを理解しました。 2回目からの買い物時、コインロッカーへ100ウォンを入れて、鍵掛けることを忘れませんでした。鍵 を開けた時に100ウォンは戻りますが、硬貨出口の 板金が曲がっていることが多く、出てきた硬貨が止 まらずに床を転がっていくことがありましたの で、注意して下さい。

  夜8時20分頃、韓国語で何か放送していました が、8時30分頃突然ピンポン鳴って、隣のアジュマ に引っ張られて、1階のゴミ回収場で新聞紙を縛る 役をもらいました。

その他、雑誌や紙、ペットボトル、ビン(ガラ ス)、金属類(缶類)、牛乳パック等を、分けて捨てて いるか監視しながら手伝う役も有りました。 毎週火曜日は、ゴミの分別回収の日で、3~4ヶ 月に一度程、同じ階の人達で分別ゴミ回収の当番を 1時間程実施することを、後で知りました。(赴任直 後、そんなこと知りませんよね、今でも韓国語理解 出来ないし。)

先日(04年2月3日(火))、帰任前の最後の当番で したが、外は0度位で暖かったです。知っているア ジュマが一人だけで変だなと思ったら、他の人 達、皆引越ししたそうで、寂しかったです。あ、ち なみに、ゴミ当番サボると1万ウォンの罰金です。

  冬の加湿器、絶対必要です。 オンドル(床暖房)で部屋は暖かく、夜寝やすいです が、翌朝のどが枯れて声が出なかったことが有りま す。オンドル調整のツマミを間違えたまま寝てしま って、ミイラになりそうになったことも有ります(深 夜、すごい汗で目がさめました。)

  毎年8月には20日~30日程度、必ずお湯が出なく なります。(ボイラーと配管の点検・保守及び、経費 節減が目的だそうです。) 普通の体でも、夏の水シャワーの最初は2秒程心 臓が止まります。まして、お酒飲んだ後の水シャワ ーは、自殺行為でした。(汗の為、どうしてもシャワ ーしたかった。) 昨年は、でかい鍋を購入してお湯を沸かし、湯張 りして入浴しましたが、湯張りするのに毎日1時間 程かかりました。 (近くに一般のサウナが有りますが、ちょっと古く て入りにくい。)

  夏休みになると、子供達が外で夜0時ぐらいまで 遊んでいます。多分、学習塾の帰りだと思います が、窓を開けているので、笑い声が良く響きま す。と思っていたら、夜中の1時くらいに何処かで ピアノを弾き始めたことも有りました。翌日は、も ちろん寝不足です。 ドイツからの帰任者から、夜8時以降にシャワー を使うと翌日に無言電話が有った、と聞いたことが 有りますが、韓国では大丈夫ですね、きっと。

  間違い電話は、ほんとに困ります。(忘れた頃 に、かかってきます。いつも同じ声のアジュマだと 思うんですが、いつも酔っ払っているみたいで。) 時間的に、日本に居る家族からの電話だろうと考 えてヨボセヨと答えたら、韓国語で一杯返事が返っ てきて、困ったことが有りました。それ以来、かな らず第一声はモシモシ(または、ハイ〇〇です)にして います。その後、御免なさい、間違えました、と日 本語で返事が返ってきた事も一度だけ有りました が、大抵はアー、ウー、の後、向こうで電話を切っ てくれます。

  お隣の夫婦喧嘩で、物が割れる音はあまり響きま せんが、真上の階だと良く響く為、とても寝てられ ません。午前2時ぐらいだったかな、1回だけ、怒 鳴り声、奇声が入り混じり、すごかったことが有り ました。真剣に警察へ連絡しようと思いました が、言葉も判らないし、会社のスタッフに今の時間 電話するのも何だし、と悩んでいたら、床の上に落 ちたガラスや茶碗(湯呑みかな?)を、ほうきで集め る音が聞こえて終了したことが解かり、ホッとした ことを覚えています。(ガラスが割れたか、陶器が 割れたか、床に散らばる破片の音で、結構解かり ますよ。)

 日曜日、会社へ行かずに掃除や洗濯をしている と、訪問販売や教会の人(お年よりの女性)が、時々 来ます。今までの訪問販売品目は、扇風機、アイロ ン、圧力鍋、遠赤外線ヒーター、炊飯器、ぐらいか な。英語の教材が来た時、中学生の頃に使っていた ことを思い出し、自分で苦笑していました。 玄関を空けた途端に商品説明が始まりますが、話 の途中で、あのー、要らないんですけど、と日本語 で言うと隣へ移動していきます。訪問販売のおじさ んは、いつも違う人ですが、皆物腰が低く、人の良 さそうな感じです(でも、私は絶対買わない。一度買 うと、何回も来そうな気がします)。