韓国に赴任のため、初めて引っ越していらっしゃ った方も多いかと思います。一次滞在のホテルから アパートに引っ越してほっと一息といいたいところ ですが、気苦労が多いのはそれから? 実はご近所 づきあいでご苦労なさっている方は多いのではない でしょうか。特に隣近所の方が韓国人の場合、言葉 もなかなか通じず、どうやってお付き合いすればよ いのか。お土産はどうすればいいのか。SJC編集部 の婦人会が中心となって、ソウルに駐在する日本人のご婦人方にアンケートしてみました。

 

韓国に越してきて、まず考えるのが引越しの挨拶 だと思います。
基本的に韓国では、日本のような挨拶をする習慣 はないそうですが、やはり今後生活をするうえ で、挨拶をしている人も多い様です。ではどこまで の範囲で、どんな物を渡しているのか、駐在員の奥 様方に聞いてみました。
■ 越しの挨拶としては、隣だけの方、隣・上下の3 軒という感じです。東部二村洞の場合は、隣、上下 いずれかが日本人というケースもあるので、挨拶を しに行ったほうが、早く親しくなれるというメリッ トも考えられます。
■ 渡した物は、お餅・日本の地元のお菓子・チョコ レート菓子・ヨックモッククッキー・洋菓子・リ ーフパイ・台所用洗剤などで、日本のお菓子関係 が多いようでした。

お話を聞いた方ほとんどが、エレベーターやゴミ 捨て場などで、挨拶をする程度とし、親しく付き合 っている方は少数でした。
お付き合いがある方は
■ 同じ年のお子さんがいる方と、家に行って日本料 理に関する話などをする。
■ 母親とは挨拶程度だが、同じ年のお子さんが数回 遊びに来た。
■ 隣の方とたまに、お菓子を上げたり頂いたりする。
■ 月に2回位、家でおしゃべりをする。おかずの差 し入れや、隣の方が紹介してくれた他のアパート の人達と持ち寄りで飲み会をしたりする。
■子供が行き来している。
■家族ぐるみで仲良くしている。 というお話でした。

これも、人によって嗜好が違う為、一概にこれが 好き、嫌いとは判断し兼ねますが、回答頂きました 意見として、参考にして下さい。
■好まれた物
日本酒、果物、ケーキ、サンリオのキャラクター グッズ、日本の民芸品、カレーのルー、綺麗な模様 の風呂敷、しゃぶしゃぶのたれ、ほうじ茶、納 豆、梅干、珈琲佃煮、東京バナナ、七味唐辛子、レ トルトカレー、ラーメン、お茶漬け海苔、花束。
■好まれなかった物
羊羹、おせんべい、ドッリプ式コーヒー、納豆・ 梅干、甘さの少ないお菓子、和菓子、レーズンウィ ッチ。