あさひ銀行 徳永 稔

この会報が発行されるころは、もう勤務を終えて日本に帰ってしまっているかもしれません。私は縁あって韓国勤務が2度になります。初回は、1990年4月から95年の5月までの5年間、2回目は98年11月からいままでの3年間と、通算すると約8年になろうとしています。この8年間の経験を元に私の独断と偏見により、少し大げさですが、韓国社会のこの10年間の変わったこと、変わらないことを限られた分野の中で書かせていただきます。私のこの意見が少しでも皆様の韓国生活での手助けになれば幸いです。

1. 交通事情で思うこと
皆様も感じていることと思いますが、自動車の運転は日本より乱暴です。それは変わりません。しかし、前はよく運転手同士での言い合いがもっとあったような気がしますが、少なくなったでしょうか。また、南山のトンネルへの進入をめぐってのつばぜり合いが少なくなってしまったのは少しさびしい気がしますが。また、南山のトンネル通行料が100W(条件なし)から2000W(条件付)になったのは驚きです。ただ、2回目の来韓で一番驚いたのは、道路がきれいになっていることです。やはり、少しずつは良くなっているのですね。
バスのことを少し書きます。やはり、外見はかなり良くなりました。しかし、バスの中は前と変わりません。地下鉄があんなにきれいなのですから、もう少し考えたらどうなのでしょうか。バスの運転は相変らず乱暴です。どうも、人間を運ぶ交通機関だという感覚がないのでしょうか。ただ、終点まで乗っても定額というのは、本当にいいですね。
次は信号機のことです。歩行者の青信号がすぐに点滅になってしまうのは、前と変わりません。点滅になってわたり始めても、渡り切ってしまえる所があるから不思議です。ところが最近、歩行者用の青信号の時間を表す補助信号がついているのを見かけますが、私にはあまり意味のないものだと思えます。なぜなら、補助信号の表示が渡れるかどうかの目安になっていないからです。
これだけは危ないからすぐ変えてもらいたいこととして、バイクの運転のいいかげんなことです。特に最近はキックサービスが増えて、歩道を歩いていても平気でバイクが走ってきますから、危ないことこの上ないです。前もそうでしたが、この国ではバイクは交通法規を守らなくてもいいのでしょうか。ただ、韓国の人は平気なようですから、危ないと思っているの私だけなのでしょうか。
そういえば、こんなこともありますね。前もそうでしたが、バスの運転手が運転勤務中に私用を足したりすることがあります。この間も、仁川空港でホテルへのKリムジンバスに乗ったときのことですが、私の行き先ホテルが次だというのに、運転手が5分程度運転席を離れてしまったのです。戻ってきたときも何の説明もなく次のホテルへ出発したのです。
それから、地下鉄の中での物売り、物乞い、新聞売りは前と変わりません。最近、地下鉄の中でベルト売りがいて、1,000Wと安く多くの人が買っていましたから、ためしに私も買ったところすぐに使えなくなり、そのことを日本に戻ったときに息子に話をしましたら、同情され自分のを使ってといわれたときは、複雑な思いでした。

2. テレビを見て思うこと
テレビを見ていて変わらないなあと思うのは、特にスポーツニュースを見てて思いますが、その場面の結果がよくわからないのです。どういうことかというと、サッカーのシュートの映像があるとすると、キックしたところは映りますが、それがゴールしたかどうかはわからないのです。また、バッターがホームラン性のあたりを打っても、その結果がホームランであったのか、そうでなかったのかはわからないのです。最後の結果まで映してもらいたいと思うのは私だけなのでしょうか。
今回は単身赴任のため、韓国の放送を見ることが多く、次のことを感じています。テレビタレントが少ないのではということです。前は、局を超えての出演ができなかったようですから仕方ありませんが、今はできるようですから、もう少しタレントが増えてもいいような気がするのですが。私がこの3年間、韓国のドラマを見ていて思うのは、同じタレントを繰り返し使っていることと、同時期に他局の掛け持ちをする人が多いということです。極端な場合、S局の毎日のドラマに出ている人が、M局の毎日のドラマに出ていることがあります。演じる人も大変でしょうが、見ている人もイメージが重なって困ると思うのですが。ただ、ドラマの再放送をよくやっているのは、見過ごしたときに見れるチャンスが増えてよい方法だと思いますが、それに、男女の話のドラマの内容はワンパターンが多いということです。ヒロインはやさしくてきれいだけれと貧乏な家の嫁で、好きな男性がいても友達に譲ってしまうのです。相対する女友達は、金持ちの娘で性格が勝気でまあまあきれい。しかし、友達の彼氏を横取りするぐらい積極的です。男性のほうは、少し優柔不断で純情でカッコいいのです。そして、幾多の困難があるが、最後はハッピイエンドで終わる。このパターンです。

3. 韓国の人の性格で思うこと
一般的に言われることとして、人情味があるが、一方で他人には無関心であることは基本的に変わっていない事でしょう。よく行くスーパーで、バナナの半分だけ売ってくれるかというといいという。また、ゴルフ場で買った傘が壊れたので、買った売店で修理してくれるかというと他のと交換して持っていけという。かなりいい加減というか、融通は利くのです。また、電車の中でよく見かけますが、老人に対して黙って席を譲るのです。代わりますという言葉もなくです。この点は変わりません。
しかし、道を歩いていても地下鉄の中でもそうですが、よく他の人がぶつかってくるのです。あまり相手をよけようとはしません。そして、ぶつかっても何も言いません。どちらが悪いとも思っていないのでしょうか。この点は変えるべきではありませんか。
以上色々書きましたが、誤解されるといけませんのであえて書きますが、私自身韓国は好きなんです。好きじゃなければ8年間2回の勤務なんかできませんよね。日本の隣の国なんです。もう少し日本人が韓国のことを理解すれば、もっといい関係ができると思う為に書かせていただきました。